もし、飼っているワンちゃんが妊娠したら・・。

今回は、犬の妊娠について気を
つけたいことをまとめてみました。

ワンちゃんの妊娠、嬉しい半面
不安もいっぱいです。妊娠中や出産するまでの間、
飼い主はどんな事に気をつければ
良いのか。

犬は、妊娠してから出産まで
約63日と言われていますが、
35日目くらいまでは、あまり変化は
なく、飼い主も気づかないケースが
よくあります。

20日目ごろから食欲にムラが
出たり、嘔吐したり”つわり”が
おこる犬もいますので、異変に
気づく方もいらっしゃるでしょう。

28日ほど経過すると、
胎児もゴルフボールほどの
大きさになるといい、お腹の
辺りをやさしく触ると胎児を
確認することが出来ます。

49日頃には乳がハリ、
56日頃には母乳が出るように
なります。

お腹も張ってきて、歩きにくく
なりますが、適度な運動も
必要ですから、たまに散歩に
連れて行くなどしましょう。

飼い主が特に注意しなければ
いけないは、最初の3週間。

安静にしていないと流産も
しやすいので、ワンちゃんに無理な
運動をさせないように気をつけてください。

また、入浴も控えるようにしてください。

ポイントまとめ

  • 始めの3週間は特に安静に
  • 食事は分けて与える
  • 軽い運動もさせる
  • 入浴は禁止

といった感じになります。
いつもとワンちゃんが違うなぁと
思ったら注意深くみてあげましょう。

コルクマット商品一覧

30cmレギュラーサイズ一覧

45cmラージサイズ一覧