便秘といえば大変多くの女性が抱える悩みの1つですね。
往々にして食生活やストレスが原因と言われていますが、
それは人間だけに限らず犬にも言えることなのです。

今回はそんな「便秘」についてお話したいと思います。

そもそも原因はなんだろう

散歩をしていて「あれ、今日もしないの?」
ワンちゃんがうんちをしない日が続いたら便秘の可能性があり、
できるかぎり早めの対処が必要です。

そのまえになぜ犬にも便秘が発生するのかというと
人間と同じくまさに食生活が原因なのです。

・消化の悪いものを与えている

・水を飲む量が少ない

・繊維質の量

最近の愛犬の食生活について調べて見る必要があります。
また、食生活にかぎらず環境の変化で便秘になる子もいるようです。

引っ越しをした時や騒音が激しい時、
散歩に行けない日が多いと運動不足で起こることも。

また、巨大結腸症などの病気が原因ということもありますので
長く続くようならかかりつけの動物病院に行かれたほうが良いでしょう。

巨大結腸症とは?
消化された食べかすを肛門の方へ移動させる運動が
上手く機能しない状態(一種の腸閉塞)

便秘を解消する方法

ワンちゃんも高齢になると便意が鈍くなることがあります。
高齢のワンちゃんでうんちの回数が少なくなったら
綿棒の先にベビーオイルを塗って肛門に2cmほど差し込んで
刺激してあげると便意を促すことがあります。
1日1回を目安に行ってみてください。

高齢のワンちゃんに限らず、便秘の可能性がある場合
この方法を一度試してみてください。

もちろんお医者さんに相談することも忘れないで下さいね。