赤ちゃんの写真

おかげさまで大変ご好評頂いております当店のコルクマットについて、その安全性と利便性、使いやすさなど、わかりやすくまとめてみました。赤ちゃんがいらっしゃる家庭で安心して使って欲しいというコンセプトで生まれたジョイントマットのご紹介です。

きめ細かなコルクで仕上げました

キメが細かい

コルクマットは様々なメーカーから数多く販売されていますが、当店が取り扱っている製品はきめの細かな肌触りの良い表面仕上げになっております。素足で歩いても違和感なく、冬は暖かく夏は涼しい快適な足元を提供してくれます。キメの細かさは製品の選ぶポイントになります。

厚手で防音・衝撃を吸収

厚手

何も気にせず、思う存分遊ばせてあげたい。そんな親御さんの気持ちを形にしたのがこの「やさしいコルクマット」です。45cmタイプは11mmの厚みがありますから、万が一、お子さんが転倒しても怪我の心配はいりません。また、育ち盛りのお子さんなら走り回るのは当然ですね、そんな時も階下への騒音を軽減してくれますから、安心です。

クッション性がバツグン!

マットを指で押した状態

フローリングと決定的に違うと感じるのは歩いた時に、かかとが程よく沈み込むこと。ベースとなるEVA素材はクッション性に優れており、赤ちゃんが転んでも衝撃を吸収して守ってくれます。また、表面がコルク仕上げなので他のプレイマットにはない自然素材の温もりを感じることが出来ます。

 

厳しい検査基準に合格

厳しい検査基準

世界トップクラスと言われるSGSの検査基準に合格し、更に国内の検査機関でも有害物質の検出はありませんでした。お客様には安心して使っていただきたいから、徹底して品質にこだわり、安全な製品作りに取り組んでいます。赤ちゃんがいる家庭に自信をもっておすすめできる理由がここにあります。

 

繋ぎ目が目立たないのが特徴

ジョイント部の繋ぎ目が目立たない

コルクの目が極端に粗かったり、製品本体の品質が悪いと、繋ぎ目に隙間が出てきてしまったり、中には繋ぎ目がズレてしっかりとジョイント出来ない粗悪品もありますが、「やさしいコルクマット」は繋ぎ目が目立たず、凹凸も少ないのでマットの上を歩いても引っかかることはありません。自然な形でお部屋に敷き詰めることが出来るのも特徴の一つです。

 

サイドパーツで美しい仕上がりに

サイドパーツをジョイントさせた状態

端をスッキリさせたいときはサイドパーツがおすすめです。ジョイント部がそのままですと、見た目の悪さや、引っかかってしまう危険もあり、安全面の向上には欠かせません。ただ、お部屋全体に敷き詰める場合は、端をキレイにカッターなどでカットしても美しく仕上がります。用途に合わせた施工方法で加工されるとよいでしょう。

 

快適に過ごせる環境

お部屋にコルクマットを敷き詰めた状態

コルクマットの良い点は初心者でも簡単に敷き詰めることが出来るということ、寒い時も暑い時も足元から快適に過ごすことが出来るという点があげられます。天然素材を使用しておりますので防水・耐久性に優れており、水洗いもOKです。水仕事の場所に敷くのもピッタリなんです。汚れたらさっと拭いて、破損したらその部分だけ交換出来る利便性にも優れたマットなので、是非お試しくださいね!